7月にオススメのアロマ:グレープフルーツ

2018-7-01

いよいよ本格的に暑い季節の到来です。

この時季は、冷房のきいた場所にいる機会が増えたり、ついつい冷たいドリンクやアイスなどに手が伸びたりしますよね。

 

これを繰り返していると、自律神経も乱れて、

食欲不振や胃もたれ、朝起きた時の胃の重さなどの不調につながることも。

 

さらに、体が冷えた状態が続くと体の巡りも悪くなり、下半身のむくみや肌のくすみの原因にも。

 

そんな時におすすめなのはグレープフルーツの精油。

 

 

 

人が幸せを感じた時に分泌されるドーパミンが分泌され、小さな幸せを感じながらストレスを軽減することができます。

学名の「Citrus paradisi」の「paradisi」が「パラダイス:楽園」という意味なのも納得ですね。

 

また、余分な水分も排出させ体液の循環も促進し、脂肪の分解も助けてくれるので巡りもアップ。

 

できればマカデミアナッツオイルなどの、植物オイルに精油を垂らしてマッサージしてみてくださいね。

 

夏の不調は秋・冬の体調にまで影響を与えると言われているので、ぜひセルフケアする時間を作ってみてくださいね。

 

7月にオススメのセルフケをWELLE ME HPでも発信しています。

良かったらのぞいてみてくださいね♪

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
Archive
Please reload

『美しくなるフードセラピー』夏号に掲載されました

June 11, 2018

1/4
Please reload

Please reload