好きなコミュニケーション

2011-3-22

「これ話したらひかれちゃうかな?嫌われちゃうかな?」

ってびくびくしながら手探りでする

コミュニケーションは疲れますよね

初対面の頃はよくあるかな?

でもいくら対話の回数を重ねたとしても

この状況が変わらないこともある

では、どういう相手なら安心感のあるコミュニケーションがはかれるのか。

 

 


まず、相手の許容性がある場合。

 

多様性を重んじてくれて、

コミュニケーションが好きで、

色んな価値観に興味を示し、

受け入れてくれる場合。

こういう人が相手だと互いに違う考え方でも楽しく会話できる。

 

 



次に、価値観や考え方がそっくりな場合。

共感ポイントを探すのが楽しくなる。

自分の考えをあまり話してくれない人とか

違う考え方を尊重しないタイプの人を前にすると

私はすごく相手の反応を気にして話してしまうみたい

無条件に何でも話せる関係って大事ですね。

 

今は離ればなれの友人が多いけど、ずっとずっと仲良くしていきたいな!!!

最近よく考えていたので記しておきました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
Archive
Please reload

『美しくなるフードセラピー』夏号に掲載されました

June 11, 2018

1/4
Please reload

Please reload