【企業研修】大手メーカー様×ホリスティックヘルス

2017-8-31

本日はとある大手メーカーさま向けに、WELLEMEでホリスティックヘルスの研修を行いました。

 

「ホリスティックヘルス」とは、ギリシア語で「全体性」を意味する「ホロス」が語源で、単に「病気でない」だけでなく、「心も体も社会的にも健康」な状態を目指す、包括的な概念になります。

 

今では「Wellbeing」という言葉があるように、企業にとっても従業員の心身の健康を実現することは重要な課題となっています。

 

 

 

 

 

研修では色々なアプローチで、ホリスティックヘルスを体験していただきました。

 

写真は「マインドフルネスイーティング」のワークで食べてもらったナッツやドライフルーツです。

 

これは、「今この瞬間」に最大限の意識を向けて、食べていただく手法です。

 

時間がなさすぎて、かきこむように食事をした経験はありませんか?私もお昼休憩が15分しかないという状況の時には、味わう余裕もなく呑み込むように食べていた記憶があります。汗

 

スマホをいじりながらや、ネガティヴな話題をしながら食事をすると、消化吸収に上手くエネルギーが回らなくなるので、しっかり味わう習慣はぜひとも身につけていきたいものです。
 

 


私は秋の研修合宿で講師をさせていただくことになりました。

 

企業で研修をさせていただくのは一つの目標だったので、素敵な仲間とチャンスに恵まれて感激です!楽しみながら頑張りたいと思います^^
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
Archive
Please reload

『美しくなるフードセラピー』夏号に掲載されました

June 11, 2018

1/4
Please reload

Please reload