ジュースクレンズ初体験♪

2016-4-26

先日ジュースクレンズをしたので、その時の様子を残しておきたいと思います♪

 

 

低温低速圧搾法で製造されたコールドプレスジュースなので、素材のビタミンや酵素といった栄養素をほぼそのまま摂り入れ、内臓を休め、腸を整える(クレンズ)プログラムです。

 

体に蓄積された老廃物や重金属を自力で排出する(デトックス)だけでなく、本来の体の機能を手助けし、新たに取り入れる栄養素を吸収しやすくしてくれます。

 

 

味は期待できないと聞いていましたが、野菜や果物そのものの味がして体への良さを感じられたため、そんなに気になりませんでした。

 

 

4番目のジュースはジンジャーが入っているため、飲んだ瞬間から体がポカポカしてきて、指先まで血の巡りが良くなることが実感できました。

 

 

6番目までくると、達成感。

アーモンドミルクとココナッツミルクが入っているので、1日頑張ったご褒美としてのデザート感覚でした。

 

 

1本400mlとボリュームがあり、2時間経つのもあっという間だったので、心配していた空腹感はそこまでありませんでした。

 

 

終わった後には、軽い頭痛、だるさ、倦怠感が見られました。

これは好転反応(副作用)で、それだけ体に毒素や老廃物が溜まっていた証拠だそう。

 

老廃物等は便としてだけでなく、血液と共にリンパを通るので、濾過をする肝臓や小腸にも流れ出ています。これが、体調不良の原因だったのですね。

 

 

また翌々日には、顔の輪郭とお腹周りが少しスッキリしていました。

 

 

実施して5日経過しましたが、胃も小さくなり食欲も減ったし、味覚が敏感になり、人工的な濃い味のものは受け付けず、素材の味を楽しめるようになりました。

 

 

ジュースクレンズの頻度の理想は、月に1~2回とのこと。また来月やりたいなぁと思います!

 

 

 

【ジュース詳細メモ】

 

1.Greens

ケール、ほうれん草、パセリ、きゅうり、メロン、パイナップル、アップル、レモン

 

葉ものに含まれる水溶性食物繊維がクレンズへと導く。カリウムやビタミンCも豊富なので、むくみ解消や美肌効果。

 

 

2. Chia Coconut

ココナッツウォーター、チアシード、レモン、マヌカハニー、ナチュラルウォーター

 

ココナッツウォーターはカリウムやミネラルが豊富。チアシードは代謝アップや疲労回復に、マヌカハニーは腸内に働きかけ殺菌をサポート。

 

 

3. Berry Polyphenol

 

ストロベリー、ブルーベリー、アサイ、にんじん、アップル、アガベ、ナチュラルウォーター

 

抗酸化作用に優れるベリーと、ポリフェノールを持つアサイが、細胞の老化を防ぎ美肌作りをサポート

 

 

4. Roots

 

ビーツ、ジンジャー、アップル、オレンジ、ナチュラルウォーター

 

 

ビーツとジンジャーは血管の筋肉を柔らかくして血流をスムーズにし、摂取した栄養素を全身に届ける。発汗を促しクレンズ促進。

 

 

5. Triple C

 

クレソン、セロリ、きゅうり、ほうれん草、アップル、ライム、ココナッツウォーター

 

 

クレソンはビタミンCの宝庫。その他の食物が排出を助け、スムーズな整腸をサポート。

 

 

 

6. Nuts Milk

 

アーモンドミルク、ゴジベリー、カカオパウダー、マヌカハニー、ココナッツシュガー

 

不足しがちな植物性たんぱく質を補うアーモンドミルク。クレンズだけでなく、コレステロール低下、美肌をサポート。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
Archive
Please reload

『美しくなるフードセラピー』夏号に掲載されました

June 11, 2018

1/4
Please reload

Please reload