自然療法へ興味を抱いたきっかけ

2016-4-23

ここ最近、自律神経の乱れや生理前症候群(PMS)がとても辛く、病院で処方された薬を飲んでみましたが、副作用でますます症状は悪化するばかり。

 

ベッドから起き上がれず、楽しみにしていた予定もドタキャンするほどになってしまいました。

 

お医者さまには、慣れれば副作用も出なくなると言われたけれど、直感的に激しい違和感を覚えました。

 

本当にこんなに余計な苦しみやストレスを浴びる必要があるのだろうか?

 

 

 

私たちには、自然治癒力という素晴らしいパワーが備わっているではないか!?

 

 

紀元前400年頃にヒポクラテスはこんな名言を残しています。

 

「人間は生まれながらにして100人の名医を持つ」

 

名医というのは自然治癒力のこと。

 

 

そこから私は自分の自然治癒力を信じてみたいと思うようになり、まずは植物療法に強い興味を抱くようになったのです。

 

 

 

自然に宿る生命力のおかげか、カラダの内側から湧き上がるようなエネルギーを与えてくれるので、今では毎日に欠かせない存在となっています。

 

 

自己流で取り入れていましたが、これからは本格的に学び、自分だけでなく家族や大切な知人、さらには苦しんでいる人々の力になりたいと、強く思うようになりました。

 

 

自然のエネルギーやパワーの恩恵を受け、毎日を健やかに、美しく、楽しく過ごせる世の中へ、少しでも貢献していきたいです♫

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
Archive
Please reload

『美しくなるフードセラピー』夏号に掲載されました

June 11, 2018

1/4
Please reload

Please reload