これからの夢について

2017-12-15

先日、「これからの夢は何ですか?」という質問をいただいので、改めて考えてみました。

 

 


 
私は人々が健康になるお手伝いをさせていただいていますが、健康になることは目的ではなく、私たちがより良い人生を送るための手段にすぎません。

 

自身もそうだったのですが、心と体・魂が健康になると、一生を通して本当に実現したいことや理想のライフスタイルが見えやすくなります。

 

 

 

1人でも多くの方が自分を好きになり、自分の人生に夢中になれるよう、現状のカウンセリングやワークショップ、ウェルネスサロン運営、企業研修に加えて、これからはオフライン上での発信や本の出版などにもチャレンジしてみたいです。
 

 


また、紀元前数千年以上昔から世界中で活用されてきた植物の力ももっと広めていければと思っています。

 

実は植物は私たちの不調を治してくれるわけではありません。植物はわき役として私たちが生まれながらに持っている「自然治癒力」を高めてくれるにすぎず、最終的に自分を癒し、治すのは自分自身だと考えます。

 

 

 

 

メンタルヘルスが社会問題となり、未病を訴える方が多い今の日本で、西洋医学だけでは対応し切れない部分を上手く補っていければと願っています。
 


さらに、植物といっても現状は、西洋ハーブ、漢方・薬膳茶、スパイス等、それぞれ化学的エビデンスや東洋医学の理論に基づいてさまざまな解釈がなされ、異なる領域で扱われることも多いですが、自然界のエネルギーをいただくという点では共通しています。

 

 

 

これらの垣根をなくし、融合させながら、例えば今はあまり浸透していないビジネスパーソンの方々にも植物の魅力をもっと広めていきたいです。

 

決して一過性のものではなく、楽しみながらライフスタイルに取りいれていただく持続可能な方法をご提案できるよう、これからチャレンジしていければと思います^^!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
Archive
Please reload

『美しくなるフードセラピー』夏号に掲載されました

June 11, 2018

1/4
Please reload

Please reload