あなたの強い味方!マイセルフケアボックスでいつでも輝く自分を手にいれる

目標や新しいチャレンジを決めたら、そこに向かって努力することは確かに大事です。


でも、乗りつづけた車のガソリンがなくなってしまったり、使いつづけたスマホやPCが熱くなってしまったりするように、自分を休めて労わることも同じくらい大切です。




夢に向かって走り出し、本格的に忙しくなる前に、ぜひおすすめしたいのがセルフケアボックス作り。


小さい頃、ケガをした時にお母さんやおばあちゃんが薬箱を出して手当をしてくれた経験はありませんか?

箱の中には色々なものが揃っていて、何でも治してくれる魔法のボックスのように感じたのを覚えています。

今回はそのボックスの植物版をご紹介します♪




まずはエッセンシャルオイル(精油)やハーブを数種類ずつ揃えてみましょう。

効果効能から選ぶのも良いですし、色や香り、その植物を前にしてときめくかなど、直感で選ぶの楽しいですよ。

その時に選んだものが、あなたに必要だというメッセージかもしれません♪

とはいえ、たくさんあって選べない!という方のために、基本的なものをご紹介しますね。

<エッセンシャルオイル(精油)>

  • ラベンダー・・・傷や火傷、リラックスしたいときなどオールマイティに

  • ティートゥリー・・・傷やニキビなどの肌荒れ、感染症予防に

  • ユーカリ・・・風邪などの予防に、痛みや炎症を和らげたいときに

  • フランキンセンス・・・瞑想中や深いリラックスをしたいときに、肌荒れに

  • ゼラニウム・・・女性ホルモンのバランスを整えたいときに

<ハーブ>

  • エキナセア・・・免疫力をアップしたいときに

  • ローズヒップ・・・ビタミンCはレモンの30倍。美肌対策やストレス緩和に。

  • ネトル・・・血液浄化、体質改善に

  • レモンバーム(メリッサ)・・・生理前症候群、生理痛、更年期など女性特有の不調に

  • パッションフラワー・・・不安、不眠に

産地や農家さん、メーカーによって、香りや味も変わるので、ぜひ色々試しながらお気に入りを見つけてみてくださいね!

Category